サーバアクセスログ監査ツール「ALog ConVerter」

アクセスログの『収集』『圧縮保管』『検索』『分析』の各機能を一式に備えたオールインワンパッケージソフト。

ALog ConVerterは、監査証跡として必須となっている[アクセスログの保管]をサーバから取得するタイプのアクセスログ監査ツールです。
PCにもサーバにもエージェント(常時稼動型)を設置せずにファイルアクセスやログオンなどの操作ログが取得できます。

価格・保守

ALog ConVerter for Windows

製品仕様

対象側サーバ条件

調査対象側のサーバOS
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2003
  • Windows Storage Server 2003
  • Windows 2000 Server
  • Windows NT 4.0(SP6a)

マネージャサーバ条件

ALogサーバ
CPU
Pentium4 2.4Ghz以上 (推奨Xeon3.0Ghz以上)
メモリー
1GB (推奨2GB以上)
HDD
20GB以上 (推奨70GB以上)
OS
Windows Server 2008
Windows Server 2003
Windows 2000 Server
ソフトウェア
SQL Server 2000/2005/2008 Workgroup/Standard/Enterprise Editionのいずれか
Internet Explorer 5.0以降
Internet Information Services 5.0以降
Adobe Flash Player
ALogサーバの推奨ドライブ構成
C:\ 20〜30GB (OS領域)
D:\ 50GB以上 (ALogサーバ、SQLサーバ領域)

ライセンス価格表

ALog ConVerter for Windows Standard Edition
製品名型番金額 (税別)保守型番保守金額 (税別)
5 Windows ServerALOG-WIN-S5\980,000M-ALOG-WIN-S5\176,400
10 Windows ServerALOG-WIN-S10\1,500,000M-ALOG-WIN-S10\270,000
20 Windows ServerALOG-WIN-S20\2,400,000M-ALOG-WIN-S20\432,000
30 Windows ServerALOG-WIN-S30\3,180,000M-ALOG-WIN-S30\572,400
50 Windows ServerALOG-WIN-S50\4,250,000M-ALOG-WIN-S50\765,000
100 Windows ServerALOG-WIN-S100\6,000,000M-ALOG-WIN-S100\1,080,000
200 Windows ServerALOG-WIN-S200\9,200,000M-ALOG-WIN-S200\1,656,000
  • Standard Editionでは、ファイルアクセスログとログオンログの取得が可能です。
  • 購入例: 8台のWindowsファイルサーバのアクセスログを取得する。⇒10Windows Serverライセンス×1
  • ライセンスは対象サーバの論理サーバ台数となります。
  • クラスタ構成の場合は、クラスタ台数分(=2台分)のライセンスが必要です。
  • 保守は初年度必須でご加入下さい。次年度以降の保守金額も同額となります。
  • 追加購入時の累積ボリュームディスカウントはありません。
ALog ConVerter for Windows Advanced Edition
製品名型番金額 (税別)保守型番保守金額 (税別)
5 Windows ServerALOG-WIN-S5AD\1,270,000M-ALOG-WIN-S5AD\228,600
10 Windows ServerALOG-WIN-S10AD\1,950,000M-ALOG-WIN-S10AD\351,000
20 Windows ServerALOG-WIN-S20AD\3,100,000M-ALOG-WIN-S20AD\558,000
30 Windows ServerALOG-WIN-S30AD\4,100,000M-ALOG-WIN-S30AD\738,000
50 Windows ServerALOG-WIN-S50AD\5,500,000M-ALOG-WIN-S50AD\990,000
100 Windows ServerALOG-WIN-S100AD\7,800,000M-ALOG-WIN-S100AD\1,404,000
200 Windows ServerALOG-WIN-S200AD\12,000,000M-ALOG-WIN-S200AD\2,160,000
  • Advanced Editionでは、下記の拡張ログオプションの使用が可能です。
  • ライセンスの考え方は、Standard Editionと同様です。
  • ログオン/ログオフスクリプトは、 通常ALogが行う取得タイプと異なる仕組みで、より正確にWindowsのドメイン認証の起動(ログオン)・終了(ログオフ)のみが取得できます。
Advanced Editionで取得できる拡張ログ
AdvancedStandard
ファイルアクセスログ
ログオンログ
管理者操作ログ-
プリントログ-
アプリケーション起動・終了ログ-
ログオンスクリプト-
ログオフスクリプト-

年間保守サービス

年間保守契約には以下のものが含まれます。初年度保守は必須でご加入下さい。

  • 製品の更新情報の通知
  • オンラインサポートサイトの利用
  • 新しくリリースされたソフトウェア・コードの無償提供
  • 新しいパッチ版ソフトウェア・コードの無償提供
  • 技術アドバイスの提供 (メール・電話によって回答。年末年始を除く平日の9時〜17時)

※ソフトウェア保守には、オンサイトのサービスは含まれません。
トラブルが生じた場合は、メールや電話による問い合わせに対してアドバイスを提供しますが、現場での設定変更や 再インストール作業は保守料金には含まれませんのでご了承ください。

ALog ConVerter for NetApp

製品仕様

対象側サーバ条件

調査対象側のサーバOS
  • NetApp Data ONTAP
    6.5.2、6.5.3、6.5.4、6.5.5、6.5.6、7.0.1、7.0.2、7.0.3、7.0.4、7.0.5、7.0.6、7.1.1、7.1.2、7.2、7.2.2(p3以降)、7.2.3、7.2.4、7.2.5.1
  • IBM Nseries ONTAP 7.2.3、7.2.5.1
    ※ONTAP 7.2.4L1は、ログの変換が通常のバージョンと異なります。

マネージャサーバ条件

ALogサーバ
CPU
Pentium4 2.4Ghz以上 (推奨Xeon3.0Ghz以上)
メモリー
1GB (推奨2GB以上)
HDD
20GB以上 (推奨70GB以上)
OS
Windows Server 2008
Windows Server 2003
Windows 2000 Server
ソフトウェア
SQL Server 2000/2005/2008 Workgroup/Standard/Enterprise Editionのいずれか
Internet Explorer 5.0以降
Internet Information Services 5.0以降
Adobe Flash Player
ALogサーバの推奨ドライブ構成
C:\ 20〜30GB (OS領域)
D:\ 50GB以上 (ALogサーバ、SQLサーバ領域)

ライセンス価格表

ALog ConVerter for NetApp ライセンス
製品名型番金額 (税別)保守型番保守金額 (税別)
1 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S1\980,000M-ALOG-NEAP-S1\176,400
2 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S2\1,420,000M-ALOG-NEAP-S2\255,600
3 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S3\1,830,000M-ALOG-NEAP-S3\329,400
4 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S4\2,210,000M-ALOG-NEAP-S4\397,800
5 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S5\2,560,000M-ALOG-NEAP-S5\460,800
6 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S6\2,880,000M-ALOG-NEAP-S6\518,400
7 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S7\3,170,000M-ALOG-NEAP-S7\570,600
8 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S8\3,430,000M-ALOG-NEAP-S8\617,400
9 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S9\3,660,000M-ALOG-NEAP-S9\658,800
10 NAS(NetApp) ServerALOG-NEAP-S10\3,860,000M-ALOG-NEAP-S10\694,800
NAS用ALog
for Win Advanced Edition
ALOG-WIN-S1AD\280,000M-ALOG-WIN-S1AD\50,400
  • ALog ConVerter for NetAppは、11ライセンス以降単価一律¥200,000となります。
  • ライセンスは論理のサーバ数でカウントしてください。
  • クラスタ構成の場合は、クラスタ台数分(=2台分)のライセンスが必要です。
  • 保守は初年度必須でご加入下さい。次年度以降の保守金額も同額となります。
  • ADサーバ(Windowsサーバ)から情報を収集する場合は、NAS対応版をご利用のお客様に限り、ALog ConVerter for Windows Advanced Editionを 1ライセンスよりご提供致します。

年間保守サービス

年間保守契約には以下のものが含まれます。初年度保守は必須でご加入下さい。

  • 製品の更新情報の通知
  • オンラインサポートサイトの利用
  • 新しくリリースされたソフトウェア・コードの無償提供
  • 新しいパッチ版ソフトウェア・コードの無償提供
  • 技術アドバイスの提供 (メール・電話によって回答。年末年始を除く平日の9時〜17時)

※ソフトウェア保守には、オンサイトのサービスは含まれません。
トラブルが生じた場合は、メールや電話による問い合わせに対してアドバイスを提供しますが、現場での設定変更や 再インストール作業は保守料金には含まれませんのでご了承ください。

ALog ConVerter for EMC

製品仕様

対象側サーバ条件

調査対象側のサーバOS
  • EMC Celerra
    5.4.15.2、5.4.19.4、5.5.19.5、5.5.20.1、5.5.23.2、5.5.26.400、5.5.29.1、5.5.30.5、5.5.31.6、5.5.32.4、5.5.35.0、5.5.36.204、5.6.36.4、5.6.37.6、5.6.42.5
    これら以外のバージョンをご利用の場合は、お客様で実施される検証試験をサポート致します。
    まずはご相談ください。

マネージャサーバ条件

ALogサーバ
CPU
Pentium4 2.4Ghz以上 (推奨Xeon3.0Ghz以上)
メモリー
1GB (推奨2GB以上)
HDD
20GB以上 (推奨70GB以上)
OS
Windows Server 2008
Windows Server 2003
Windows 2000 Server
ソフトウェア
SQL Server 2000/2005/2008 Workgroup/Standard/Enterprise Editionのいずれか
Internet Explorer 5.0以降
Internet Information Services 5.0以降
Adobe Flash Player
ALogサーバの推奨ドライブ構成
C:\ 20〜30GB (OS領域)
D:\ 50GB以上 (ALogサーバ、SQLサーバ領域)

ライセンス価格表

ALog ConVerter for EMC ライセンス
製品名型番金額 (税別)保守型番保守金額 (税別)
1 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S1\980,000M-ALOG-EMC-S1\176,400
2 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S2\1,420,000M-ALOG-EMC-S2\255,600
3 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S3\1,830,000M-ALOG-EMC-S3\329,400
4 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S4\2,210,000M-ALOG-EMC-S4\397,800
5 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S5\2,560,000M-ALOG-EMC-S5\460,800
6 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S6\2,880,000M-ALOG-EMC-S6\518,400
7 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S7\3,170,000M-ALOG-EMC-S7\570,600
8 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S8\3,430,000M-ALOG-EMC-S8\617,400
9 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S9\3,660,000M-ALOG-EMC-S9\658,800
10 NAS(EMC) ServerALOG-EMC-S10\3,860,000M-ALOG-EMC-S10\694,800
NAS用ALog
for Win Advanced Edition
ALOG-WIN-S1AD\280,000M-ALOG-WIN-S1AD\50,400
  • ALog ConVerter for EMCは、11ライセンス以降単価一律¥200,000となります。
  • ライセンスは論理のサーバ数でカウントしてください。
  • クラスタ構成の場合は、クラスタ台数分(=2台分)のライセンスが必要です。
  • 保守は初年度必須でご加入下さい。次年度以降の保守金額も同額となります。
  • ADサーバ(Windowsサーバ)から情報を収集する場合は、NAS対応版をご利用のお客様に限り、ALog ConVerter for Windows Advanced Editionを 1ライセンスよりご提供致します。

年間保守サービス

年間保守契約には以下のものが含まれます。初年度保守は必須でご加入下さい。

  • 製品の更新情報の通知
  • オンラインサポートサイトの利用
  • 新しくリリースされたソフトウェア・コードの無償提供
  • 新しいパッチ版ソフトウェア・コードの無償提供
  • 技術アドバイスの提供 (メール・電話によって回答。年末年始を除く平日の9時〜17時)

※ソフトウェア保守には、オンサイトのサービスは含まれません。
トラブルが生じた場合は、メールや電話による問い合わせに対してアドバイスを提供しますが、現場での設定変更や 再インストール作業は保守料金には含まれませんのでご了承ください。

  • 製品のご紹介
  • 製品概要
  • 機能概要
  • 導入事例
  • 価格・保守

お問い合わせはこちら

お電話によるお問い合わせ 
TEL 03-5282-5432 
受付時間 10:00〜18:00(土日祝祭日を除く)

お問い合わせフォームへ




アクセスログと監査定義の自動突き合せツール
―ALog ConVerter for SQLServer連携製品―
ログ突合(とつごう)自動化で、
IT監査の漏れを解消する「突LOG(トツログ)」

ページの一番上へ