PC遠隔サポートツール「RemoteCall」

RemoteCallは、世界で初めてオンデマンドな遠隔サポートを実現させた画期的な製品です。 RemoteCallは、世界での実績はもちろんのこと、国内の遠隔サポート市場でも87%以上の圧倒的なシェアを誇り、5大PCメーカーを始めとする多くの国内有力企業で導入されております。

RemoteCallは、お客様の「わかりづらい」を無くします。

例えば、こんなシーンで。

顧客サポート
[対象] ソフトハウス/PCメーカー/SaaSベンダー/SI会社
顧客からの操作方法やトラブルの問い合わせに対して、リモートから顧客のPCを直接操作することで、迅速に問題を解決。
代理店・取引先サポート
[対象] 保険会社/通信会社/フランチャイザー/EDI
代理店、フランチャイジー、サプライヤー(EDI)向けの業務システムに対する、遠隔インストール/遠隔教育/遠隔サポートなど

さらに RemoteCall は、職場の「わかりづらい」も解決します。

社内サポート
[対象] 情報システム部門
顧客からの操作方法やトラブルの問い合わせに対して、リモートから顧客のPCを直接操作することで、迅速に問題を解決。
遠隔ミーティング・遠隔共同作業
[対象] 製造業/設計部門
遠隔地の取引先とのCAD図面の共有による設計内容の変更や確認、遠隔会議など
[対象] 一般企業
遠隔地にいる社員とのアプリケーション(Word, Excel, PowerPoint,デザインソフト, 会計ソフト等)を使った共同作業、遠隔会議など

だから選ばれる。RemoteCall を信頼する5つの理由。

面倒なソフトインストール不要
Webでアイコンをクリックするだけの簡単接続(特許取得済み:登録番号 第4038684号)
ネットワークやPC環境に依存しない
Firewall, Proxy, IDS, NAT等に対応(http、httpsが通る環境なら接続可能)
延滞のない制御スピード
カーネルレベル(OSの最も深い層)コントロールによる高速性リアルタイムデータ圧縮、
キャッシング技術を駆使した高速データ転送
米国防総省が認める万全なセキュリティ
  • オペレータが使える機能の権限コントロールが可能
  • SSL暗号通信による顧客情報保護
  • 操作内容の録画による監視が可能
豊富な機能と高い操作性
直観的なアイコンを使った操作画面により、オペレータは豊富な機能をすぐに使いこなすことが可能。

徹底したセキュリティテストの結果、アメリカ国防総省がRemoteCall を導入。

リモートコールイメージ

アメリカ国防総省はNSPS(National Security Personnel System)の要求により全世界に散在している国防総省内200,000名を超えるPCユーザーに対して、業務プログラムの効率的な運用を図るため遠隔サポートシステム導入が必要になり、採用にあたっては6ヶ月余りの時間を費やし、数社の遠隔サポートソリューションを比較検討し、徹底したベンチマーク・ テストを行った結果、Rsupportの「RemoteCall」が選択されました。

米国防総省が採用した理由。 −3つの優位性−

「ネット環境に依存しない高い接続率」と「遅延のない制御スピード」

ベンチマーク・テストの結果、他社製品はネットワーク環境等の理由により60%を下回る接続率であったにもかかわらず、Rsupport社の「RemoteCall」は、実に接続率100%という完璧な接続結果を誇りました。 さらにはスピードにおいても群を抜く結果となった為、「RemoteCall」の採用に至りました。

「徹底したセキュリティ」

国家レベルの機密情報を保有しているアメリカ国防総省は、その情報が世界各地へと分散しているため、要求されるセキュリティレベルは極めて高く、セキュリティ・ホールや脆弱性について徹底的にテストを行った結果、「RemoteCall」が最も安全性が高いこということが証明されました。

今回のアメリカ国防総省へのRemoteCall導入により、Rsupportの遠隔サポート技術は世界No.1であることが、立証されました。

お問い合わせはこちら

お電話によるお問い合わせ 
TEL 03-5282-5432 
受付時間 10:00〜18:00(土日祝祭日を除く)

お問い合わせフォームへ


ページの一番上へ